2.広島観光ルート

広島は、海にも山にも囲まれているところなので、見てみたい自然もたくさんありますし、世界文化遺産も2つあるという、文化に触れるのにもお勧めの場所です。そして、豊かな自然から得られた豊富でおいしい食べ物も見逃せません。そんな魅力にあふれた広島は、一度にすべてを巡ろうと思っても、なかなか難しいものです。ですから、かけられる時間やどんな旅行をしたいのかということをよく考えたうえで、観光ルートを設定しておかないと、うっかり見逃してしまったというものがたくさんあることになってしまいます。
広島に行ったら、ぜひ巡っておきたい観光ルートは、なんといっても世界文化遺産めぐりです。安芸の宮島と原爆ドームは、広島に行った人なら絶対にはずすことはできないスポットでしょう。安芸の宮島と原爆ドームは少し距離が離れていますので、2日間に分けて足を運んでみてもよいでしょうし、移動できない距離ではないので1日で巡ってしまってもよいでしょう。ただ、短い旅行期間の場合には、世界文化遺産めぐりで観光スポットは終わりになってしまうかもしれません。そんな時には、お好み焼きを食べたりカキを食べたりして、食べ物を楽しむことをお勧めします。
また、せっかく旅行に来たのだからのんびりと過ごして、ゆったりとすぎていく時間を感じたいという方には、散策を中心とした広島観光コースがお勧めです。広島には、散策のコースがたくさんあります。それは、瀬戸内海に面していて数多くの小島があるという独特の地形があるからです。多くの映画でも使われている、美しく懐かしさを感じる坂のまち尾道をぶらりと散策してもよいでしょうし、かつて栄えた鞆の浦にある旧跡やお寺を歩いて回り、ノスタルジーを感じてみるのも楽しいこととも思います。また忘れてならないのが、広島に来ているのだから、瀬戸内の島めぐりもしてみたいものです。その島々によって特徴ある産業や街並みを楽しんでみれば、瀬戸内海を満喫できることでしょう。その他にも、村上水軍のゆかりの地を訪ねてみたり、美術館などの芸術を楽しむコースを回ってみたりすることもできます。のんびりとは過ごせないかもしれませんが、お好み焼きや尾道ラーメン、今治の焼き鳥など、様々なおいしいものを食べつくす旅というのも面白いかもしれません。広島をのんびり楽しむには、たくさんのコースがありますから、きっとお気に入りのコースを見つけることができるでしょう。
その他にも、中国山地を中心とした自然を満喫し、自然からのいやしを受けたいという方には、山登りもできますし、偉大な自然美を感じる雄大な滝を見に行ってみるのも一興です。日本一の自然橋である帝釈峡の雄橋は外せませんね。高原ののどかな風景と咲き誇る花は、家族みんなで楽しむことができるコースとなるでしょう。
地元の文化を楽しみたいなら、毛利家ゆかりの地を巡るコースから広島城まで足を運んでみて、最後には神楽をみるというのも素敵ですし、陸からのコースではなく、船を使って海からいろんな観光地に行くという船旅コースも、魅力的です。
広島は、大きく分けると4つの地域に分けることができますので、その地域に応じて自然や文化を楽しむことにするというのも、広島をめぐるコースとしてはお勧めです。この4つの地域のそれぞれにおいしいものがありますから、ぜひ郷土料理は一度試してみてもらいたい、お勧めです。

自分のしたい旅行スタイルに応じて、コースを選択できるのも、広島という器の大きい地域ならではのことですね。